ディセンシアでニキビケア

ディセンシアでニキビケア

ディセンシアでニキビケアはできる?

ディセンシアでニキビケアはできる?

できます。
皮膚の角質層・バリア層が荒れた乾燥肌や敏感肌が原因のニキビ肌の方はお試しいただけます。
隠れ乾燥肌・インナードライ肌の方も同様。※ただし脂性の方はおすすめしません。

ディセンシアは雑誌やネットのコスメランキングなどでも話題の化粧品です。
敏感肌専用ブランドを謳っているだけあって、デリケート肌への心遣いと機能は特筆できます。
そんなディセンシアでニキビのケアができるのか…??

 

ニキビは皮脂の過剰分泌が原因です。
そしてそれは、もともと脂性だからではなく、実は乾燥肌、あるいは隠れ乾燥肌だからそうなっているケースも多いのです。身体が「乾燥→肌が荒れてしまう→皮脂を多めに出してしまえ」という反応をしてしまうからです。
ここで、もともとの乾燥の原因になっているのが肌表面の肌荒れ。
これは角質層の乱れであったり皮脂バリアの喪失なのですが、そこを有効にサポートするのがディセンシアなのです。

 

敏感肌の上に、ニキビができたりすれば、化粧なんて、とんでもない……と来そうなところですが、ディセンシアという化粧品ブランドなら、大丈夫なのです。
肌への刺激が少ないので、敏感肌でも安心して使えるのがメリットでさえあります。

 

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループから誕生したブランドで、敏感肌や乾燥肌でも使えるというのがセールスポイントです。
現在、ベーシックケアには「つつむ」、アンチエイジングには「アヤナス」、美白ケアには「サエル」のグループがあり、それぞれ好評を博している模様です。

 

ディセンシアは、肌の潤いが恒常的に不足気味な敏感肌や乾燥肌を念頭に、保湿・保水力が高い化粧品です。
そのため、注意書きなどに、脂性肌や脂性ニキビには使用しないようにとの旨が明記されています。

 

一方、乾燥肌が原因でできたものには、特に差し支えはないようです。
それどころか、使っている内に、ニキビが改善されていったという体験談さえ散見されます。

疑似角質=バリア層で肌を包んで保護

ディセンシアには特許技術があって、それをヴァイタサイクルヴェールと呼びます。
簡単に言うと、ベントナイトという鉱物性の微少板状粉末体が最も表層の部分でヴェールのような疑似角質=バリア層を形成。
これが外部からのアレルゲンや汚れの侵入をシャットアウト、さらに内部から潤いが蒸発して乾燥するのを防ぐのです。

この疑似角質はどれだけの保湿力を発揮するのでしょうか。
実は、ディセンシアが使っている特許技術は特許庁で公開されており、当サイトでもリサーチしました。
それで得た情報をもとに作成したのが以下のグラフです。

さらにもうひとつニキビ肌にウレシイ事実があります。
やはり先程と同様の情報源をもとに作成したグラフが以下になります。

炎症を抑える作用があるというのは、ニキビ肌にもよさそうです。

アットコスメでの口コミ

それでは、実際にニキビ肌の人が使ってどうだったのか、アットコスメの口コミを見てみましょう。
「ニキビ」をキーワードにして口コミを検索抽出してみました。
下はディセンシアのアヤナスを使った方の感想。
※以下はリニューアル以前のアヤナスについての口コミです。リニューアル後の詳細情報については別頁をご覧ください。

 

この方にとっては、ニキビ肌を上手くトリートメントできたようです。
他にも

最近はほんとに肌が不調で乾燥したりニキビが治らなかったりで気分もちょっと滅入ってたんですがこちらのローションとクリームを一週間使用していたら段々お肌が落ち着いてきてほんとに有難かったです!!!

 

といった口コミもあります。
ただ、当然ですが中にはネガティブな口コミもあります。

 

肌がヒリヒリしたり、という感覚は全くありませんでした。
ただ使い始めて4日くらい経った頃からおでこに小さいブツブツが出来始めました。

 

ニキビ跡の赤い炎症も良くなったような、変わらないような?
という感じでイマイチ効果が現れませんでした。

 

ということで、やはり最終的には自分の肌で確かめたほうがよいと思います。

 

もともと、ディセンシアの製品はその特許技術による保湿パワーが強力です。
そのため、ディセンシアの広告ページにはわざわざ「保湿・保水力が非常に高いため、脂症肌・脂性ニキビ肌の方はご使用にならないでください」というただし書きもあるほどです。
なので、このただし書き通り、脂症肌や脂性のニキビ肌の方にはおすすめしませんが、そうでない方ならば、まずは自分の肌でチェックしてみましょう。
送料無料、わずか千円台で10日間トライアルセット(「つつむ」は14日間)をお試しできます。

ディセンシア製は脂症や脂症ニキビ肌の人は使ってはいけない

ディセンシアは、元々バリア機能が弱い敏感肌や乾燥肌をケアするために、特別に開発された経緯があります。
ニキビケアに念頭にある訳ではないようですが、肌質が改善されるに従い、つられて症状が治まったことは十分に考えられます。

 

ディセンシアは、独自の「トリプルリペアシステム」が身上です。
肌のバリア機能の向上にはヒト型ナノセラミド、ゆらがない肌のためにコウキエキス、肌のハリ・弾力をサポートするCVアルギネートなど、ポーラ研究所が厳選した美肌成分にあふれています。
ニキビにダイレクトに効く訳ではないのですが、トータル的にケアされ、結果的に好影響が与えられるようです。
ただ、ディセンシア製品は保湿力がとても強力なので、脂症や脂症ニキビ肌の人は使わないようただし書きがあります。
それほど保湿力があるということですが、ニキビ対策のときでも、その点は注意しましょう。


【販売ページはこちらから直行できます】




●敏感肌のエイジングケア=「アヤナス」  10日間分 1,480円
●敏感肌の美白=「サエル」        10日間分 1,480円
●敏感肌の保湿=「つつむ」        14日間分 1,470円
いずれも有料ですが、一般の販売店に積まれているパウチのようなものではなく、10日間〜2週間分あり、使い出は十分。じっくり試せると、評判は上々です。
「アヤナス」にはスキンケアシリーズだけでなくBBクリームもあります。


ディセンシアでニキビケア関連ページ

アトピー
アトピーでも安心して使える化粧品があれば…敏感肌専用ブランドのディセンシアはそれに応えるかもしれません。
日焼け止め
ディセンシアの日焼け止めとして使えるアイテムには、美白ケア用の「サエル」シリーズのデイミルクとボディUV、アンチエイジングケア用の「アヤナス」ではASクリーム、ベーシックケア用の「つつむ」ではデイ・モイスチャーヴェールになります。
美白
敏感肌にも安心なディセンシアで美白ケアを受け持つのが、一連のサエル・シリーズで、シナジーホワイト設計と銘打って、ローション、エッセンス、デイミルク、クリーム、ボディUVの各アイテムの相乗効果で、シミやくすみを改善し、透明感のある健やかな肌を目指すシリーズです。
ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ アヤナス サエル 販売店舗