ディセンシアのBBクリーム/リキッドファンデーション

ディセンシアのBBクリーム/リキッドファンデーション

ディセンシアのBBクリームがリキッドファンデーションとしても大人気

敏感肌だからこそ、スキンケアはストレスフリーで済ませ、できれば速攻メイクもしたい人には、ディセンシアブランド「アヤナス」のBBクリームがおすすめです。オールインワン化粧品の中でも、肌負担をできるだけ抑えられるように、敏感肌専用に調整されているのがミソなのです。

また、リキッドファンデーションは、使いやすい、化粧くずれしにくいで人気がありますが、敏感肌・乾燥肌にはなじみがよくありません。そこで、リキッドファンデーションとして使えるアヤナスBBクリームに注目。
ディセンシアのアヤナスのAS・BBクリームはファンデーションとしても高く評価されているのです。
アヤナスは敏感肌+エイジングケアのシリーズなので、荒れた肌をトリートメントしながらの自然なメイク力が魅力です。
「アヤナスAS BBクリーム」で、肌を美しく見せる技術力は、さすがはポーラ・オルビスグループと言えます。

販売ページはこちらから

▼▼

 

このBBクリームには、「オールフィットカラー」が採用され、肌を若返らせ黄ぐすみをカバーしてくれます。さらに、保湿効果の高い美容オイルに、肌表面を滑らかにする板状粉体配合で、肌に透明感をもたらし、カバー力を上げてくれます。敏感肌には、肌に何点ものせるよりは、オールインワンのディセンシアのBBクリームで十分かもしれません。使用者の評判は上々で、公式サイトの調査によると、100%が伸びに満足、96%が潤いを実感したとあります。全般的に敏感肌向けのオールインワン化粧品として貫禄十分と結論できます。多くの口コミでは、BBクリームのスキンケア効果に高評価がつけられています。

 

スキンケア効果に高評価

ディセンシア「アヤナス」のBBクリームは、オールインワン化粧品である以上に、敏感肌専用のアンチエイジング化粧品でもあります。
アヤナスの化粧品には共通して、トリプルリペアシステムという、敏感肌にありがちな微弱炎症を抑え、年齢肌をカバーする技術が取り入れられています。
ディセンシアの全アイテムに、ヒト型ナノセラミドなどの保湿成分が、ヴァイタサイクルヴェールという独自技術の一環として配合されています。外部刺激ブロック効果に優れ、化粧品に配合の美肌成分の入りをよくする仕組みです。
ディセンシア「アヤナス」のBBクリームは、数々のエイジングサインに対応可能です。スムースクリアビーズは毛穴の開きやたるみの改善に、グロースキン設計は黄ぐすみにと、肌老化が進みやすい敏感肌にも、快適になじむクリームとして評判です。
ディセンシア「アヤナス」のBBクリームは、UVカット効果も込みです。過度の紫外線も肌老化の大敵になるので、敏感肌さんには高ポイントになります。

 

しっかりしたメイク効果

アヤナスのBBクリームについて、ディセンシアは、化粧下地も込みで、薄化粧効果も期待できると説明しています。
板状粉体の配合は、「ゆらいだ肌バリアのサポート」だけでなく、お肌のキメを整え、年齢肌をカバーする土台となるという寸法です。
ディセンシア「アヤナス」のBBクリームは「オールフィットカラー」なので、一般的なファンデーションと違い、肌色に関係なく使えるという触れ込みです。例外はあるでしょうが、大部分の日本人にフィットする色合いは実現できるとされています。
BBクリームの口コミによると、普通のメイクにはまったくOK、ただ、ニキビ跡や濃いシミなどのカバーには少々厳しいようです。
もっとも、ディセンシアは「薄化粧」効果と謳っているので、重度のトラブル肌のカバーリングとして過度の期待はかけないのが賢明でしょう。
BBクリームの気になるお値段は4320円+税。ただし薄くよくのびるため、5〜6ヶ月使えるので、ディセンシアのオールインワン化粧品は、コスパが高いといえます。

 

販売ページはこちらから

▼▼

 

 

一般のリキッドファンデーションとディセンシアの組合せ

リキッドファンデーションは、使いやすい、化粧くずれしにくいで人気がありますが、敏感肌・乾燥肌のカサカサ肌には、今いちノリがよろしくないのがデメリットです。ところが、ディセンシアのような敏感肌用化粧品でお肌を整えてから使うと状況は一変、メイクなじみが急上昇すると大評判になっています。

 

コラボすべき理由

 

ディセンシアは、ポーラオルビスグループの敏感肌専用ブランドです。敏感肌用化粧品とのコラボ効果をもってすれば、敏感肌には使いにくいリキッドファンデーションが使える化粧品に大変身となることでしょう。

リキッドファンデーションのなじみをよくするには、なにより肌乾燥の改善が先決です。敏感肌さんの潤いケアには、ディセンシア「つつむ」の化粧品はおすすめです。お肌が「つつむ」のたっぷりの潤いで満たされると、メイクがスーッとなじむと大評判なのです。
リキッドファンデーションのカバー力をもってしても、シワ・たるみのカバーには限度があります。エイジングサインのカバーには、ディセンシア「アヤナス」の化粧品があります。メイク以前に、肌老化の元をのぞいておくことは、肌ケアにプラスになります。
リキッドファンデーションは一般に、多少の日焼け止め作用がありますが、敏感肌さんにはさらに、ディセンシア「サエル」の化粧品を使うのがベターです。とくに、くすみ改善にいいと評判になっています。

 

BBクリームをリキッドファンデに

ディセンシアブランドには、オールインワン化粧品=BBクリームがラインナップされています。低刺激処方で、薄化粧機能も込みなので、敏感肌さんにはいっそ、リキッドファンデーションの代用品として活用できます。お肌を整えながら、メイクもするという新発想です。
オールインワン化粧品のひとつ、BBクリームはディセンシア「アヤナス」のラインナップです。口コミでは、リキッドファンデーションが不要になるくらいの、高いカバー力が評判になっています。

 

ディセンシア「サエル」には、CCクリームもラインナップにあります。メイクをしながら、シミ・ソバカス、UV対策もできるメリットは、リキッドファンデーション以上のものがあります。
そもそも、リキッドファンデーションは、色粉に油分・水分を混ぜるために界面活性剤や防腐剤も入っているものです。ディセンシアのオールインワン化粧品は、肌負担減に強い味方となってくれることでしょう。

 

メイク方法を選べる時代

 

リキッドファンデーションの前に、ディセンシアの保湿化粧品を使うか、それともオールインワン化粧品で済ませるか、敏感肌であってもメイク方法を選べる時代になったのは、喜ばしいことに違いありません。刺激に弱い敏感肌さんには、メイクをしない日であっても、保湿ケア・UV対策など最低限のスキンケアは、肌荒れ予防のために、たしなみといえるポイントです。

 

ディセンシアには幻のファンデーションがあった?

 

敏感肌専用ブランドとして評判の高いディセンシアには、「はおるクリーム」として、ファンデーションが販売されていましたが、現在ではメーカーでの製造・販売は中止状態にあります。もし今見つけられたらちょっとした貴重品かもしれません。

 

すでに発売が中止されているディセンシアのファンデーションは全部で3色あり、「フィットブライトパウダー」という光反射をコントロールする技術がウリです。
保湿成分は11種にも及び、敏感肌でも安心して使え、肌ツヤの自然さが好評を博したと言います。ファンデーションには、香料や紫外線吸収剤といった、肌を刺激する成分は使用せず、敏感肌を刺激しない専用パフを別売りするという手の込んだ1品です。
ディセンシアの「はおるクリーム・ファンデーション」が販売中止状態にあることは、高く評価されていただけに、惜しいものがあります。
中止に至った事情は外部には分かりませんが、もしかしたらこの実績が現在のBBクリームへ受け継がれているのかもしれません。


【販売ページはこちらから直行できます】




●敏感肌のエイジングケア=「アヤナス」  10日間分 1,480円
●敏感肌の美白=「サエル」        10日間分 1,480円
●敏感肌の保湿=「つつむ」        14日間分 1,470円
いずれも有料ですが、一般の販売店に積まれているパウチのようなものではなく、10日間〜2週間分あり、使い出は十分。じっくり試せると、評判は上々です。
「アヤナス」にはスキンケアシリーズだけでなくBBクリームもあります。


ディセンシアのBBクリーム/リキッドファンデーション関連ページ

ディセンシア・アヤナスのセラミドの特徴
ディセンシア・アヤナスのセラミドは「ヒト型」「ナノ化」が特徴です。
ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ アヤナス サエル 販売店舗